任天堂のDSのソフトは多種多様

任天堂のDSのソフトは多種多様

任天堂DSのソフトは無数に出ています。
その数は把握出来ないぐらいなのではないでしょうか。
毎月毎月新作が出る任天堂DSソフトは、最早他の追従を許さないものがあります。
種類も大変豊富にあります。
一般的なRPGなどのゲームジャンルは勿論、学習ソフト、仮想ペット、地図、年表などその数をあげれば枚挙に暇がありません。
特に最近は学習ソフトが多く出ていて、語学や資格は当然のことで、料理や大人のマナーなんてものもあります。
また、脳力トレーニングも人気で、そもそも人気の火種はこのゲームからと言っても過言ではないかもしれません。
この系統のソフトは各メーカーがこぞって出していて、どれを選んでいいのかわからなくなってしまいそうです。
また、携帯MIDIソフトを使えば作曲も出来ますし、小説が何冊分も入っているソフトもあります。
ゲーム、学習、トレーニングなどなどと既に携帯ゲーム機という枠組みを超えてしまったような感があり、大変興味深い世界を作り出しています。
任天堂DSのソフトは日本だけで出ている訳ではありません。
世界各国で発売されていて、人気ソフトはすぐに各国語に翻訳され、世界中で買う事が出来ます。
英語の勉強にドラゴンクエストの英語版や脳トレの英語版をやってみるのも、面白いと思います。
ただ、途中で英語が分からなくなって、クリアする前に挫折してしまうかもしれません。
任天堂DSの語学学習ソフトも海外で人気です。
特に日本語学習ソフトが人気のようですが、英語版のものドイツ語版のものもあります。

こういった海外のソフトはインターネットを介して購入する事も出来ます。
またソフトの規格は全国共通のようで、海外で購入したゲームでもそのままスロットルに差し込んで遊ぶことが出来ます。
面倒な手続きがなくてよいですね。
任天堂DSソフトを通じて日本に憧れをもつ海外の子供が増えているというニュースもあります。
ある留学生が「日本に来て初めてNintendoが日本語だって事を知ったよ」と言っていました。
任天堂DSが出てからまだ5年ほどしか経っていないのにすごい浸透具合だと思います。
日本の文化が任天堂DSやそのソフト、それからアニメやゲームなどのサブカルチャーから広がっていくのも悪い話ではないでしょう。
イスラエルでも日本のアニメや漫画が人気で、インターネットを通じて日本のアニメの歌や踊りをアップロードしている映像も出回っています。
平和は、そういった楽しい共通認識からポロっと生まれてくるのもなのかもしれません。