任天堂のゲームはトップレベル

任天堂のゲームはトップレベル

世界的に知名度が高く、常にゲーム業界のトップに君臨する任天堂は、もともとは花札やトランプなどの製造を行う玩具メーカーでした。
テレビゲーム業界へ参入してからの活躍は目覚ましく、今では、任天堂の商品はどこの家庭にもに一台はあるといっても過言ではありません。
そんな任天堂が誇る初代ゲーム機は、サラリーマンが、暇つぶしに電卓をいじっているのを見て発案されたゲーム&ウォッチです。
これは、誰でも手軽に遊べる単純さが受け、社会現象になるほどの人気となりました。
そのゲーム&ウォッチの成功を元に、ファミリーコンピュータ、通称ファミコンを発売し、またしても大成功を収める結果となりました。
ファミコンは、ゲーム&ウォッチとは異なり、ソフトを入れ替えることで様々なゲームを楽しむことができ、その後長い間愛される家庭用ゲーム機となりました。
ファミコンのソフトで活躍する、「マリオ」は任天堂が生み出した大人気キャラクターで、もっとも名の知られているゲームキャラクターとしてギネスブックにも載っています。
「スーパーマリオブラザーズ」の人気は、ファミコンの売り上げも伸ばすこととなり、ファミコンの需要をさらに高めていきました。
マリオは元々アクションゲームのキャラクターですが、今ではスポーツ、ボード、ロールプレイングゲームなど、ジャンルを問わず活躍する、任天堂を代表するキャラクターです。
ファミコンとマリオによって、大成長を遂げてきた任天堂ですが、その進化はとどまるところを知りません。
ファミコンの後続機のスーパーファミコン、液晶ディスプレイを採用したゲームボーイ、3Dに対応したニンテンドー64など、ヒット商品を続々と発売しています。
最近では、2画面、タッチスクリーン、音声認識機能などを搭載した「ニンテンドーDS」を発売しました。
これまでのゲーム機の概念を変えるものとなったニンテンドーDSのソフトは、これまでのゲームと呼ばれる娯楽的な内容のものから、実用的な内容のものまで、様々なジャンルが扱われるようになり、最近では、学校の授業でも利用されることもあるようです。
また、任天堂の第5番目の家庭用据え置き型ゲーム機のWiiは、家族の誰もが楽しめるをコンセプトに作られ、そのコンセプト通りファミリー層の所有率はかなり高いことで知られています。
中には、コミュニケーションが上手くとれなかった親子がWiiをきっかけにコミュニケーションをとることができたという実例もあります。
これからも任天堂の商品から目が離せませんね。