携帯用ゲーム機の人気

携帯用ゲーム機の人気

最近は家庭用据え置き型ゲーム機よりも、携帯型ゲーム機の勢いが凄いです。
任天堂はかつて「ゲームボーイ」で一世を風靡しましたが、「ゲームボーイアドバンス」、そして大ヒットの「ニンテンドーDS」を発売しています。
DSは普段ゲームをしない方でも購入する傾向が見られます。
贈り物にもぴったりで、一時期はDSの入荷待ちが続き、並んでも手に入れられない状態でした。
大人向けの勉強用、教養用ソフト、実用ソフトを多く揃えたものも大ヒットの秘訣かと思われます。
ゲームは英語などの勉強法に盛んに取り入れられていますが、ゲームなら退屈な勉強も愉しく行うことができます。
通勤や通学の、ちょっとした時間の隙間に向学心を満足することができる・・・今では電車の中でDSは1台は必ず見かけるくらいに普及しています。
「DS美文字トレーニング」、「最頻出!SPIパーフェクト問題集」、「TOEIC(R)TEST DSトレーニング」、通称「えいご漬け」と呼ばれる「英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け」シリーズ、「財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト」「DS文学全集」「なぞっておぼえる大人の感じ練習」シリーズ、「賢くなるパズル」、そして大ヒットの「脳トレ」こと「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズです。
DSは通常ゲームの経験のない女性や主婦もターゲットに含み、「家計簿」系のソフトや「料理・レシピ」シリーズのソフトを販売することで、新たなユーザー層を獲得することに成功しました。
従来のシューティングや格闘系、といったゲームらしいゲームももちろんありますが、語学・教育のソフトに力を入れているのがDSソフトの大きな特徴なのです。
DSとは「Double Screen」を略して命名され、折りたたみ式の両側に、液晶画面が2つある、という意味を持ちます。
あるいは任天堂幹部は「Dual Screen Developer System」だと発言したこともありました。
ワイヤレスのネットワーク通信や、タッチスクリーン機能、また音声認識と時計機能など、任天堂のハイテクノロジーが満載されています。
画面も非常にきれいです。
そしてソニー・コンピューターエンタテイメントからは「ポケットステーション」や「プレイステーション・ポータブル」、バンダイからは「ワンダースワン」、セガ発売の「ゲームギア」、「ビジュアルメモリ」など、どの会社も携帯型ケーム機の開発・発売には力を入れています。